直接当ページへの来訪者は


ヒトの活動の根源の一考察
ロボットと対比してヒトの活動の根源を探る

▼ Roots of Human Activity:ヒトの活動の根源:人間活動のルーツ                     → English
▼ Resolution of Conflicts and Adaptive behavior:葛藤の解消と適応行動                → English

【仮定1】ロボットはイベントドリブン型オートマトン
    ・ イベントドリブン → 外界からの働きかけ(刺激・トリガ)によりアクションを起こすこと
                 ├→ 外界からの働きかけが無ければアクションを起こさない
                 ├→ スイッチがONになる・センサーが反応するなどでアクションを起こす
                 ├→ 言われなければやらない
                 ├→ 自発的アクションをしない
                 ├→ タイマーによる起動は一見自発的アクションに見えるが、
                 │  タイマーをセットするのは外界からの働きかけである
                 ├→ 突然思い立ってのアクションは無い
                 ├→ 
                 └→ 

    ・ オートマトン   → トリガに応じて予め定められたアクションをする自動機械のこと
                 ├→ 想定外のアクションをしない
                 ├→ ランダムジェネレータによりアクションにバリエーションを
                 │  与えたとしてもそれも想定内
                 ├→ 学習によるアクションの変化は?
                 │  学習アルゴリズムは予め定められているので、学習結果も想定内である
                 │  学習アルゴリズムそのものを換装されてしまったら?
                 │  HAL9000 コンピュータはこの換装を自力で行ったのか?
                 ├→ 
                 └→ 

【仮定2】ロボットは創造者の意のまま
    ・ オートマトンである限り創造者(設計者)の意の範囲外のアクションをしない
    ・ オートマトンは工業製品であるから、個体によって品質のばらつきはない
    ・ 性能は仕様書によって規定される

【仮定3】ロボットに欲は無い
    ・ 欲のための活動をしない
    ・ ホンダの ASIMO 君にチップを渡しても喜ばない
    ・ ホンダの ASIMO 君に銃を向けても怯えないし、逃げようともしない

【推 論】ヒトは欲により活動する
    ・ 前記仮定1〜3よりヒトとロボットの最大の違いは、欲が有るか無いかである
    ・ 前記仮定1〜3を崩せばロボットはヒトになる
    ・ ヒトは仮定1に反して、自発的活動を起こす
    ・ ヒトは仮定2に反して、創造者(両親)の意のままにならず
    ・ ヒトは仮定3に反して、欲により活動する
    ・ ヒトは欲が無ければ活動を起こさない
    ・ 欲は脳内の化学反応で発生する
    ・ 化学反応する部位と量が個体により相違することが個性となる
    ・ 欲を抑圧する別の化学反応が同時に起こり、これが理性となる
    ・ 感情( 葛 藤 )は欲を抑圧する際に具現するもの
    ・ 感情(喜怒哀楽)は欲を満たす行動の結果で具現するもの
    ∴ 従って 欲があるから感情が具現する

▲ 上のマインドマップはフリーの Edraw MindMap で作成しました。

▲ 上図の脳のイラストと人物のイラストは
  商用OK! フリーのイラスト集 - ビジネス素材のビジソザ bsoza.com さんから戴きました。感謝。
  星の数ほどある素材サイトの中で秀逸です。
   http://bsoza.com/

■ アンチテーゼ:ヒトは無欲の活動をすることが有る
  という一家言をお持ちの方はご意見をお寄せください。
  スパム防止のためアドレスをタイプインしてください。
  

■ KeyWord:本能、個体欲、社会欲、生存欲、健康欲、飲食欲、排泄欲、睡眠欲、独占欲、相反する欲、競合する欲、欲の対象、
         昇華、投影、社会秩序、抑圧、葛藤の解消、適応行動、成就、喜怒哀楽、感情、失望、学習、無人島、図解、
         不安、解消、要因分析図、欲望、欲求、抑圧、循環、欲の転化、欲の解消、仮想実現、指向行動、逃避、
         代償、自傷行動、攻撃、反動、同一化、退行、合理化、迂回、空想、