直接当ページへの来訪者は
 タイトル    :WiMPlay
 作  者    :Nishad TR 現在、本家は行方不明。
 ファイル    :WiMPlay-2.5.0-Light-Installer.exe 23,370KByte

          ウィルス検疫でトロイの木馬系ウィルスの陽性反応が出ました。
    

 ------------------------------------------- 以下の記事は後日削除予定 --------------------------------------------

 ポータブル版は注意
          WiMPlay-2.5.0-Light-PORTABLE.exe        10,396KByte は起動せず
          WiMPlay-2.5.0-Player-PORTABLE.exe        22,186KByte も起動せず
          WiMPlayPortable_2.5.0_PortableApps.com.paf.exe 20,400KByte は

        ■ ポータブル版の場合は、エクスプローラで動画ファイルをダブルクリックして開くときに
          
          このバナーが毎回表示されて目障りなので、
        ■ インストーラ版の WiMPlay-2.5.0-Full-Installer.exe 58,738KByte をインストールすると、
          
          バンドルされたソフトウェアがどっさりインストールされてしまいました。
          必要なソフトだけ最新バージョンをダウンロードしてインストールすることにして、
          これはアンインストールして、
       ■  最終的に WiMPlay-2.5.0-Light-Installer.exe 23,370KByte をインストールしました。
          
          インストール途中の CPU Type 選択では、
          AMD Phenom の場合は、Intel Pentium 4 を選択します。

▲〔開く〕メニュー
■ 彼女の愛称はジョージア(Georgia)さんです。
  アリーナでは難しい本名でなく愛称でアナウンスされています。
  エレーネ・ゲデバニシビリ さんのサイト → http://www.gedevanishvili.ru/english/

▲〔再生〕メニュー

▲〔ビデオ〕メニュー

▲〔オーディオ〕メニュー

▲〔字幕〕メニュー

▲〔オプション〕メニュー

▲〔オプション〕→〔環境設定〕→〔全般〕→〔全般〕設定

▲〔オプション〕→〔環境設定〕→〔全般〕→〔ビデオ〕設定

▲〔オプション〕→〔環境設定〕→〔全般〕→〔オーディオ〕設定

▲〔オプション〕→〔環境設定〕→〔ドライブ〕設定

▲〔オプション〕→〔環境設定〕→〔パフォーマンス〕設定

▲〔オプション〕→〔環境設定〕→〔字幕〕設定

▲〔オプション〕→〔環境設定〕→〔インターフェース〕→〔インターフェース〕設定

▲〔オプション〕→〔環境設定〕→〔インターフェース〕→〔シーク〕設定

▲〔オプション〕→〔環境設定〕→〔インターフェース〕→〔実行〕設定

▲〔オプション〕→〔環境設定〕→〔キーボードとマウス〕設定

▲〔オプション〕→〔環境設定〕→〔詳細設定〕設定

▲ 最新の MPlayer 描画エンジンに更新するには、
  ここ の上図から MPlayer をダウンロードして ↓

▲ 適当なホルダへ解凍して ↓

▲〔オプション〕→〔環境設定〕→〔全般〕→〔全般タブ〕設定にて、
  上で解凍した mplayer.exe の在処を登録します。

? このプレーヤの元ソースコードは SMPlayer か・・・?
  このダイアログのタイトルが SMPlayer になっています。