フリーソフトウェア評 − 動画プレーヤー

     ■ Free Movie Player, Free Video Player, Free Media Player の紹介記事の単なる引用ではなく、
       実際に動作させての評です。
     ■ 多くのソフト紹介サイトではソフトウェアの不具合点には触れていませんが、
       ここでは、良くも悪くもできるだけ在りの儘を記します。
       但し、不具合はプレーヤ自体に起因するのではなく、
       パソコン環境に起因する場合も有るかと思われます。
     ■ 娯楽性の高いこの種のフリーソフトウェアはスパイウェア・ウィルスに注意しましょう。
       中華産と朝鮮産ソフトは要注意です。ネットワークモニタで監視するとびっくりします。
       ここに掲載したソフトウェアは の三ツ星 ★★★ アンチウイルスソフトで検閲しました。
     ■ 外部サイトへ通信するプレーヤが有りますが、
       ソフトのアップデート以外で通信する必要性は全く無く、
       こちらの個人情報を吸い上げられていると察せられます。
     ■ ビデオコーデックの ffdshow, QuickTime Alternative, QT_Lite,
       K-Lite_Codec_Pack_1005_Mega.exe 30,436KByte をインストールしています。

▲ 3nity Media Player Portable
・ Language 設定で English を選択すると、プレイリストへ日本語ファイル名を表示できません。
  Francais を選択すれば日本語ファイル名を表示できますが、メニューなどもフランス語になってしまいます。
※ ウィンドウの位置とサイズ、設定の一部(Language等)を記憶してくれません。
※ 再生できない flv ファイルが多すぎます。V印の付いた flv ファイルが再生できません。
※ 現在、本家は行方不明。
  










▲ Ace DivX Player
  Ace DivX Player Light も同じ。
  McAfee ウィルス スキャンで、怪しいプログラムであると警告されました。詳細は→
  

▲ ALPlayer
・ ALShow の後継版。
  2012年08月現在 このソフトは消滅して、下の古い ALShow が復活しています。
  
▲ ALShow ver2.01  (ALShow201.exe 11,602KByte)
・ ALPlayer の先代版。
・ 韓国産です。親朝鮮派の方はどうぞ。
・ 現在、韓国アカウントからは YouTube 動画のアップロードと投稿が拒絶されています。
  世界で韓国アカウントだけがこの処置の対象になっています。
 (2009年04月10日 中央日報 日本語版 の記事より)
  馬鹿なことをしでかしたとして、YouTube からペナルティが課せられました。

  韓国政府が取った「インターネット実名制政策」が建前の理由ですが、
  韓国政府が取った“やらせ”に YouTube が嫌気をさしたみたいです。

※ インストールから初回起動時までに9箇所の不審サイトへ通信します。(即刻、アンインストール)
  韓国製の多くのフリーソフトは不審サイトと通信してこちらの情報を吸い上げています。
  


本家

分家
▲ All Player Portable ver4.7
・ ウィンドウを任意サイズに固定できません。再生するムービーに合わせて変わってしまいます。
・ コマーシャル色が濃いプレーヤです。
・ インストール版も同じ。
  

▲ Altarsoft Player
・ ウィンドウを任意サイズに固定できません。再生するムービーに合わせて変わってしまいます。
  

▲ Ants Media Player
・ 日本ではマイナーですが、
 完成度が高く、良くできたプレーヤーで軽快に安定動作しています。
 シークに高速追従します。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
 さりげなく配置されたピークホールド付スペアナが特徴です。
 ネットからダウンロードした新旧ほとんどの動画ファイルを再生可能です。
・ プレイリストのファイル名昇順がエクスプローラの昇順と異なります。
 それでも、エクセレントなパネルデザインがお気に入りで、BGM プレーヤとして常用しています。
“ボスが来た”キーをスペースバーにアサインできます。
  但し、トップウィンドウでない場合でも、Hot Key にアサインされたキーを奪ってしまいます!
※ リピートをオフできないので単発再生には不向き。
  
本家

分家
▲ Any FLV Player ver2.5.1
・ カナダ産です。
・ ウィンドウを任意サイズに固定できません。
・ プレーヤーというより、動画アップローダーです。
  

▲ APlayer(aplay60.lzh 999KByte)
・ シークは高速です。
※ ウィンドウサイズは横幅だけ設定でき、高さは再生するビデオのサイズに比例して変わってしまいます。
※ 残念ながら EVR(Enhanced Video Renderer) レンダリングモードが無いので、
  低画質動画を拡大再生するとザラついた映像になってしまいます。
  100%サイズの場合は問題有りません。
  
▲ Ashampoo Media Player+
※ 買い物カゴ付き。
  

▲ ATP Player
・ ファイルペインでは、実ファイルのコピーと削除ができますが、残念ながらリネームはできません。
・ 再生スタートは、ファイルをダブルクリックではなく、必ずスタートボタンを押さなければなりません。
※ シークするとポーズ状態になってしまいます。
※ フォーカスが外れると映像再生は継続しますが、消音になります。
※ 残念ながら EVR(Enhanced Video Renderer) レンダリングモードが有りません。
  

▲ Aura FLV Player
・ プレーヤーというよりは、Go2album へのアップローダーです。
※ 体験版はウォーターマークが入ります。
  

▲ AVS Media Player
※ 動画ファイルの読込みとプレイリストの作成に時間がかかります。(LAN ドライブの場合. 他のプレーヤと比較して)
  シークバーはフリーズしたのかと思うほどめちゃ重い。     (LAN ドライブの場合. 他のプレーヤと比較して)
  内臓ドライブの場合は、全然問題ありません。
※ 残念ながら EVR(Enhanced Video Renderer) レンダリングモードが無いので、
  低画質動画を拡大再生するとザラついた映像になってしまいます。
  100%サイズの場合は問題有りません。
  

▲ Axara Free FLV Video Player
・ 日本ではマイナーですが、
 軽快に安定動作しています。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
※ プレイリストの文字が極小です。拡大不可。
※ 終了時のウィンドウサイズと位置を記憶してくれません。
  


















▲ Bakado Player Portable
・ イタリア産です。
・ サブタイトル オリエンテッド のプレーヤーですので、プレイリストは有りません。
・ 描画エンジンは インストールされている WMP です。
 軽快に安定動作します。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
  
▲ Best Free Video Player
※ 懲りたことがある Babylon と Bing を追加インストールしようとします。
? インストーラは何故か“Best Free Video Player Installer”ではなく“Free Any Video Player Installer”です。
? インストールされるプレーヤーは何故か“Gom Player”です。
  
▲ BSPlayer ver.137.826                       ▲ BSPlayer ver.257.1051 13,952KByte
・ 再生できないフォーマットの動画ファイルをドロップすると      ・ フリーソフト突撃レポーターとして、
  クラッシュします。                          意を決して ver2.** 以降の
                                     最新バージョンのインストールを試みると、
                                     上のエラーメッセージが表示されて
                                     やはりインストールできませんでした。
                                     即刻、システムを復元。
  
▲ Cliprex Cdivx Player
※ 要注意!
  

▲ Cubic Explorer ver0.94
・ 配信国はフィンランドです。
・ フォルダペイン・ファイルペイン・ビデオペイン構成のムービーブラウザーです。
 エクスプローラと同等のファイル操作(削除・リネーム・コピー)ができます。
※ 残念ながら EVR(Enhanced Video Renderer) レンダリングモードが有りませんが、
  ブラウザに期待するのが無理かも。
※ 再生する動画ファイルを切替えるのに3クリック操作が必要です。
  Stop ボタンを押す → ファイルを選択する → Play ボタンを押す の操作が必要。
 川井郁子さんのオフィシャルサイト http://www.ikukokawai.com/
  

















File

言語
▲ DA Player
・ ウィンドウを任意サイズに固定できません。
・ FLV 再生時にシークの挙動が変になる場合があります。DVD 再生時は問題ありません。
  
▲ Daum Pot Player
→ 別名 Pot Player を御覧ください。
  

▲ DivX Plus Player
・ DivX、AVI、MKV、MP4、MOV を再生可能。
  

▲ DV Player
 古くからあるプレーヤで完成度が高く、安定して軽快に動作しています。
※ 残念ながら EVR(Enhanced Video Renderer) レンダリングモードが無いので、
  低画質動画を拡大再生するとザラついた映像になってしまいます。
  100%サイズの場合は問題有りません。
  

▲ DV Player Unicode版
 安定して軽快に動作しています。
 シークに高速追従します。
・ 上の DV Player の改良版です。
・ DVD 再生設定関係が省かれました。
・ EVR(Enhanced Video Renderer) レンダリングモードが実装されました。
※ LAN ドライブのアクセスに少しだけ時間がかかります。内臓ドライブの場合は問題有りません
  





















▲ Easy-Data Media Player ver1.3.0.0
・ ノルウェー産です。
※ 上位バージョンの Visual C が既に インストールされているにも関わらず、
  下位バージョンの Visual C 2005版 ランタイムをインストールされてしまいます。
※ ウィンドウサイズと位置を記憶してくれません。
※ コーデックの設定が悪いのか動画ファイルによっては画面が流れてしまいます。音声も出ません。
※ 詰めが甘く完成度がいまいち。ソフトの方向性は良いので将来のバージョンアップに期待。
※ 現在、本家は行方不明。
  

▲ FastStone Media Player
・ 本家での配布は終了しています。(廃版ソフトです)
※ 他の常駐ソフトに悪さをします。
※ デスクトップのデザインが Windows 7 エアロに設定されていると、
  再生スタート時に、デスクトップ全域が一瞬フラッシュして Windows 7 ベーシック に切替わります。
  再生終了時に再び、デスクトップ全域が一瞬フラッシュしてユーザー設定のデザインに切替わります。
 FastStone の他の現役フリーソフト。
  
  
▲ FFP - Free FLV Player  Koyote Soft ver2.0(Setup_ffp.exe 460KByte)
※ 動画ファイルをドロップしても、ウンともスンとも言いません。
  
▲ FF Player ver0.97  (FFPlayer.v0.97.zip 1,097KByte)
・ イタリア産です。
・ .flv ファイルを再生できません。
※ 現在、本家は行方不明。
  
▲ Final Media Player
※ 危険なアドウェアをインストールするという情報有り。
  
▲ Flash2X Flash Player ver3.02  (flash_player_setup.exe 939KByte)
※ インストール時と起動時に不審サイトへ通信します。
※ .flv ファイルを再生できません。
  
▲ Flash Media Player  (FlashMediaPlayer.exe 5,800KByte)
※ Free と謳っていながら Pro 版が来ます。試用期間は15日間です。
  

▲ Flavie Player Ver1.2.13
・ .flv .mp4 再生専用。一部の .mov 再生可能。
 超軽量プレーヤです。解凍して 382KByte しか有りません。
 軽快に安定動作しています。
 シークに高速追従します。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
  
▲ Fliperac Media Player Ver2.0.45 (Fliperac_Media_Player.exe 2,854KByte)
※ 設定一切無し。
※ ウィンドウサイズ固定。
※ flv ファイル再生不可。

 エムちゃんの歌詞表示コーナー
  歌詞も曲も絵も傑作です。
  YouTube 動画はこちら。
  高画質動画(emu_theme.avi 45MByte)はこちら。
  等倍サイズ再生すると歌詞が明瞭に表示されます。
  
▲ FLV Browser
※ 実行時エラー。
  

▲ FLV-Media-Player(ハイフン有り) ver2.0.3.2520
・ ドイツ産です。
・ 名称が酷似している JW FLV Media Player(ハイフン無し)とは別物です。
※ 再生できないフォーマットの動画ファイルをドロップすると、フリーズします。
  

▲ FLVP ver2.02
・ .flv ファイル専用です。
 古くからあるプレーヤーで、軽快に安定動作しています。
 シークに高速追従します。
※ 残念ながら EVR(Enhanced Video Renderer) レンダリングモードが無いので、
  低画質動画を拡大再生するとザラついた映像になってしまいます。
  100%サイズの場合は問題有りません。
  
▲ FLVPlayer4Free
■ ver4.4(flvplayer4free_setup.exe 7,348KByte)
※ 再生できないフォーマットの動画ファイルを読込みすると、終了時にクラッシュし OS にダメージを与えます。
  Windows 7 Professional の強力な自己回復機能で修復できたので、命拾いしました!
■ ver4.5(flvplayer4free_setup.exe 7,405KByte)
・ インストール時に7箇所の不審サイトへ通信します。
※ 懲りたことが有る厄介な Bing を追加インストールします。
  
▲ FoxTab FLV Player
※ 厄介な SweetIM をアドウェアとしてインストールする情報有り。
  
▲ Free FLV Player その他
  ググると幾つかヒットしますが、素性がはっきりしないソフトは避けましょう。
■ ムービープレーヤに限らず、
    Free Media Player  とか
    Free Movie Player  とか
    Free Video Player  とか
    Free MKV  Player  とか
  身元の識別を可能にする固有名詞を持たないフリーソフトは危険性が高い傾向があります。
  
▲ Free Player 2010
  Flv Player 2011 も同じく。
・ 配信国は米国ですが中華産です。親中華派の方はどうぞ。
※ 完成度 35%
  

▲ FreeSmith Video Player
・ なんと 一時停止 機能がありません・・・と思ったら、  ↑このボタンを押すと止まります。
・ プレイリストの幅を変えられません。
※ ウィンドウの位置とサイズ及び設定の一部を記憶してくれません。
※ シングルインスタンスに設定できません。
  
▲ Fusion Media Player Portable  ver1.7  (fusion.zip 294KByte)
・ ドイツ産です。
・ ウィンドウを任意サイズに固定できません。再生するムービーに合わせて変わってしまいます。
※ 日本語文字を表示できません。
  





















▲ Ges Player Portable ver2.83
 シークバーに追従して画面が滑らかに切替わります。
 良くできたプレーヤーで、安定して軽快に動作しています。
・ タイトルバーとメニューバーを非表示にして、
  下部のボタンバーへ〔ファイル〕〔再生〕〔ツール〕〔表示〕〔ヘルプ〕ボタンを配置して、
  スッキリ画面にしました。
※ LAN ドライブのアクセスに少しだけ時間がかかります。内臓ドライブの場合は問題有りません。
  

▲ Gmt Media Player, 別名 Free Any Player, 別名 Free FLV Player, 別名 Free Video Player
※ 厄介な Bing と 厄介な GET VideoSoft DB Toolbar をインストールされてしまいます。
  
▲ Gom Player 危険
・ 韓国産です。親朝鮮派の方はどうぞ。
※ うっかりすると 恐怖の Baidu IME をインストールされてしまいます。
※ 別途コーデックをインストールするとマルウェアを仕込まれてしまいます。
※ 10箇所以上の不審サイトへ通信します。(即刻、アンインストール)
  古いバージョンでは、このようなことは無かったんですが、
  普及率を上げておいて満を持して仕込んだ感を否めません。
  

▲ GreenForce-Player Portable ver1.09
・ ドイツ産です。
・ ウィンドウを任意サイズに固定できません。再生するムービーに合わせて変わってしまいます。
・ 他のプレーヤに比較して、動画ファイル読込みに数倍〜数十倍の時間がかかります。(LAN ドライブの場合)
※ 2012年08月現在、McAfee SiteAdvisor で危険なサイトとされてしまいましたが、
 “McAfee サイトの安全性チェック”http://www.siteadvisor.com/sites/http%3A//gfp.rrsoftware.de/ では
  問題無しとされています。
  別の“サイトの安全性チェック - aguse.jp”でも問題無しと分析されていますので、大丈夫でしょう。
  




▲ Haihaisoft Universal Player
  Haihaisoft HU Player
・ 中華産。親中華派の方はどうぞ。
・ 未検証
  
▲ IrfanView Thumbnails ver4.30
※ .flv ファイルは一部のフォーマットだけしか再生できません。
※ サムネイルが作成できなかった .flv ファイルは再生できません。
  
▲ Jaksta Media Player (JakstaMP.exe 16,408KByte)
・ XP SP2 互換モードで起動。
・ VLC Media Player と酷似。
・ ウィンドウを任意サイズに固定できません。再生するムービーに合わせて変わってしまいます。
※ 残念ながら、デスクトップのデザインが Windows 7 エアロに設定されていると、
  再生スタート時に、デスクトップ全域が一瞬フラッシュして Windows 7 ベーシック に切替わります。
  ソフト終了時に再びデスクトップ全域が一瞬フラッシュしてユーザー設定のデザインに切替わります。
※ スキンを変更すると起動できなくなります。
  止む無くアンインストールしてからシステムを復元。
  

▲ JetAudio Basic ver8.0.15.1900
 伝統ある多機能マルチメディアプレーヤです。
 完成度が高く軽快に安定動作しています。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
・ 右図のパネルのほうが馴染みがあるかも?
・ ブラックパネルにも換えられます。
・ 常用プレーヤとしています。
 ネットからダウンロードした新旧ほとんどの
  動画ファイルを再生可能です。
 プレイリスト上で、
  実ファイルの削除・リネーム・移動ができます。
 あれこれ迷わずに、
  この JetAudio だけでほとんどが事足ります。
  あれもこれもインストールするとレジストリが
  肥大化してしまいます。
  

▲ JetVideo Basic
・ 上の JetAudio のムービープレーヤ部分を独立させたようなプレーヤです。
 軽快に安定動作しています。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
 ネットからダウンロードした新旧ほとんどの動画ファイルを再生可能です。
 プレイリスト上で、実ファイルの削除・リネーム・移動ができます。
 リピート・プレイリスト順序再生をオフにして単発再生ができるので、カラオケに利用してます。
※ トップウィンドウでない場合でも、Hot Key にアサインされているキーを奪ってしまいます!
※ 1ヶ月毎に、起動時にポップアップウィンドウが開きます。
  

▲ Joy Player Portable
・ 配信国はウクライナです。
・ 不審サイトと通信しません。
 日本ではマイナーですが、軽快に安定動作します。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
※ 残念ながら EVR(Enhanced Video Renderer) レンダリングモードが無いので、
  低画質動画を拡大再生するとザラついた映像になってしまいます。
  100%サイズの場合は問題有りません。
  
▲ Kantaris Media Player ver0.7.7
※ 重大エラー発生しました。即刻アンインストールしてシステムを復元。
※ ポータブル版 ver0.6.6 も同様。
  

▲ KMPlayer
・ 韓国産です。親朝鮮派の方はどうぞ。
・ 通信で再生情報を収集されてしまいます。(即刻、アンインストール)
  

▲ KoolPlaya
・ ドイツ産です。
・ 不審サイトと通信しません。
 日本ではマイナーですが、良くできたプレーヤーで軽快に安定動作しています。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
※ 残念ながら EVR(Enhanced Video Renderer) レンダリングモードが無いので、
  低画質動画を拡大再生するとザラついた映像になってしまいます。
  100%サイズの場合は問題有りません。
  














DL

本家

分家
▲ Light Alloy Player Portable ver4.5.4
・ ロシア産です。日本産・米国産とは雰囲気が違います。
・ メカニカルなパネルです。
・ 外部サイトへ通信しません。
 軽快に安定動作しています。
 ネットからダウンロードした新旧ほとんどの動画ファイルを再生可能です。
※ 動画ファイルの読込みとプレイリストの作成に若干時間がかかります。(LAN ドライブの場合. 他のプレーヤと比較して)
  シークバーはフリーズしたのかと思うほどめちゃ重い。       (LAN ドライブの場合. 他のプレーヤと比較して)
  内臓ドライブの場合は、全然問題ありません。
  

▲ ListPlayer3 ver1.05
・ フォルダペイン・ファイルペイン・ビデオペイン構成の Movie Browser です。
 軽快に安定動作しています。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
 ネットからダウンロードした新旧ほとんどの動画ファイルを再生可能です。
 EVR(Enhanced Video Renderer) レンダリングモードに設定できるので、
  ビデオサイズを大きくしてもザラツキが目立ちません。
※ 禁止操作:ファイルリストに表示されているファイルを右クリックして開くメニューのプロパティで
       ファイル名を変更するとフリーズします。
       ファイルリストに表示されているファイルを、裏でエクスプローラなどで削除するとフリーズします。
       タスクマネージャーで強制終了させても、以後起動できなくなります。
       Windows 7 再起動すれば、ListPlayer3 を起動できるようになります。
  




















▲ Media Cope Player (MediaCopeSetupD.exe 12,224KByte)
・ 設定はほとんどできませんが、全く問題ありません。
・ 日本ではマイナーですが、
 軽快に安定動作しています。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
 ムービープレーヤーだけでなく、多機能です。
   ・ Audio/Video ファイルの任意区間切出しができます
   ・ Audio/Video ファイルの連結ができます
   ・ Audio/Video ファイルのフォーマット変換ができます
   ・ Photo    ファイルのフォーマット変換ができます
   ・ Photo    ファイルのトリミングとリサイズができます
   ・ Photo    スライドショーができます
   ・ IE のコンテキストメニューへ選択範囲の読上げ機能を追加できます
 ネットからダウンロードした新旧ほとんどの動画ファイルを再生可能です。
※ 終了時のウィンドウのサイズを記憶してくれません。
 それでも、エクセレントなパネルデザインがお気に入りで、BGM プレーヤとして常用しています。
  


DL
▲ Media Player Classic ver6.4.9.1
・ 通称 MPC。
※ flv ファイルを再生するためには、外部ビデオコーデック (ffdshow 等) が必要です。
  

▲ Media Player Classic - Home Cinema
・ 通称 MPC-HC。
・ ビデオコーデック内臓です。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
〔ボスが来た〕キーをスペースバーにアサインできます。
 ネットからダウンロードした新旧ほとんどの動画ファイルを再生可能です。
  
▲ Media Unite(mu21311.zip 1,006KByte)
※ 再生できないフォーマットの動画ファイルをドロップするとフリーズします。
→ 改良版の Qonoha Player をどうぞ。
 世界でひとつのピュア・ボイス Hayley Westenra(ヘイリー・ウェステンラ)さんの
  英国サイト http://hayleywestenra.com/
  日本サイト http://www.universal-music.co.jp/classics/hayley_westenra/
  
▲ Metal Player ver3.0  (metal-player.exe 2,046KByte)
※ 起動できず。
  
▲ MKV Player
・ Media Cope Player の亜種?
  
▲ Mopal Free Video Player
・ Toolsoft Video Player の別名?
※ Mopal Free Video Player.exe 99KByte を落としてくるダウンロードサイトがありますが、
  このファイルは正体不明です。あまりにもサイズが小さすぎます。
  
▲ Moyea FLV Player  ver2.0.2.87
・ 再生コントロールパネルはマウスオーバーで表示されます。
・ 設定項目が少ない。シークが重い。
※ タイトルバーへ2バイト日本語を表示できません。
※ 終了時のウィンドウサイズを記憶してくれません。
  

▲ Movavi Free Media Player
・ オランダ産です。
※ プレイリストの幅を変更できません。
※ 終了時のウィンドウサイズと位置を記憶してくれません。
※ 動画ファイルの読込みとプレイリストの作成に時間がかかります。(LAN ドライブの場合. 他のプレーヤと比較して)
  シークバーはフリーズしたのかと思うほどめちゃ重い。     (LAN ドライブの場合. 他のプレーヤと比較して)
  

▲ MPCStar ver5.3
※ 不審サイトへ通信します。
※ 残念ながらウィンドウを任意サイズに固定できません。
  次回起動時に 100% に戻ってしまいます。
・ もしかして中華産?
  
▲ MPlayer for Windows Portable  ver1.1.10
※ 古い .flv は再生可能。新しい .flv は再生不可。
  
▲ MPlayer WW
・ 中華製
・ 未検証
  


DL
▲ MPUI Player
・ 元中華で現米国産? Zhang Ziyi さんと同じ経緯か?
・ 描画エンジンは MPlayer です。
 軽快に安定動作します。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
 ネットからダウンロードした新旧ほとんどの動画ファイルを再生可能です。
・ プレイリストのファイル名昇順がエクスプローラの昇順と異なります。(MPlayer 系はすべて同様)
※ シークに映像が追従しません。マウスオフした位置へジャンプするだけです。
・ 映画字幕ダウンロードサイトへ通信しますが問題無いでしょう。
  
▲ MV2Player Portable(Portable MV2 Player.exe 1,373KByte)
・ デフォルトでは .flv を再生できないので〔Options〕→〔Associations〕にて Video の項目に flv を追加します。
※ 残念ながらパネルとプレイリストに2バイト日本語文字を表示できません。
※ OSDへは日本語文字を表示できる設定がありますが反映されません。
  
▲ MVS Player (MVS_Setup_main.exe 16,449)
※ 起動時に毎回レジスタ画面が表示されます。
※ インストール時に MVS Player Community Toolbar と、
           K-Lite Codec Pack      と、
           Media Player Classic     が、追加インストールされます。
※ インストール時に多くの不審サイトへ通信します。
  
▲ Nero Kwik Media
※ 再生できない.flvファイルがあります。コーデックの購入を勧められます。
※ 動作がやたらに重い。
※ プレイリストの .flv ファイルをダブルクリックしてから再生スタートするのに数秒かかります。
※ 再生できないフォーマットの動画ファイルをドロップするとフリーズします。
  
▲ Nero ShowTime Free
・ 試用期間 1ヶ月
  
▲ PB Media Player ver1.0.152 (PB Media Player.exe 1,936KByte)
・ 再生可能ファイルは、.flv と .swf です。
※ 日本語表示できません。
※〔Main〕ボタンを押すと実行時エラー発生して強制終了します。
  
▲ Plato Media Player (PlatoMediaPlayer.exe 28,433KByte         )
            (           27,511KByte 2009/06/12 も同じ)
※ 本家からダウンロードしてもインストールできません。
  
▲ PlayItAll Media Player (PlayItAllSetup.exe 428KByte)
※ 作者サイトを見ると上図のトップページ1面しかありません。
・ 機能のわりにファイルサイズが異様に小さいので“トロイの木馬”を疑う?
 〔playitall media player virus〕の4語でググると、ヒットしました!
  http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_xp-windows_programs
     /problem-uninstalling-playitall-media-player/b83defcc-b48a-46a0-8fbf-611744596539
  OSに重大なダメージを与えるそうです。
■ ソフト紹介サイトで“No Virus”“No Spy”“No Worm”“検証済”と謳っていても、
  公然と紛れ込んでいました。
  第六感にピンときたら注意しましょう。
■ MSE の最新定義ファイルで、リアルタイムダウンロードスキャンでもフルスキャンでもトラップできませんでした。
  MSE も完璧には検閲できないのかな〜?
  




















▲ PotPlayer  別名 Daum Pot Player
・ 韓国産です。親朝鮮派の方はどうぞ。
・ 起動時に3箇所の不審サイトへ通信します。(即刻、アンインストール)
  
▲ Power Video Player
※ 正常動作せず。
  
▲ PRV Movie Player ver1.6 (MoviePlayerSetup.exe 6,447KByte)
・ Media Cope Player の亜種?
※ インストール時に、年齢・性別その他の個人情報を尋ねられます。
   〃       http://www.relevantknowledge.com/Home.aspx への協力を求められます。
   〃       Facemoods Toolbar のインストールを求められます。
   〃       20箇所以上の不審サイトへ通信します。
※ デスクトップのデザインが Windows 7 エアロに設定されていると、
  再生スタート時に、デスクトップ全域が一瞬フラッシュして Windows 7 ベーシック に切替わります。
  再生終了時に再び、デスクトップ全域が一瞬フラッシュしてユーザー設定のデザインに切替わります。
  




















本家

Skin
▲ Qonoha Player ver1.4.10
 シークバーに追従して画面が滑らかに切り替ります。
 軽快に安定動作しています。
 実ファイルの削除とリネームができます。(LAN ドライブでは不可)
・ Mediaunite の作者です。
※ LAN ドライブのアクセスに少しだけ時間がかかります。内臓ドライブの場合は問題有りません。
  
▲ Quack Player ver2.0.0.2  (qsetup.msi 6,254KByte)
※ ウィンドウサイズを変更できません。
※ flv ファイルを再生できません。
※ 日本語を表示できません。
  


本家

言語
▲ Quintessential Media Player
※ 残念ながら EVR(Enhanced Video Renderer) レンダリングモードが有りません。
  
▲ Qvod Player
・ 中華産
※ 要注意!
  
▲ RadLight 4 Media Player
※ 要注意!
  

▲ Real Player SP
※ 多機能なため起動に時間がかかり動作が重い。
※ 用も無いのに Zoom Player を起動して mms3270.dll を再生させようとします。
  
▲ RulesPlayer
※ デスクトップのデザインが Windows 7 エアロに設定されていると、
  再生スタート時に、デスクトップ全域が一瞬フラッシュして Windows 7 ベーシック に切替わります。
  ソフト終了時に再びデスクトップ全域が一瞬フラッシュしてユーザー設定のデザインに切替わります。
  
▲ SE-Explorer ver1.31.1.610
※ 正常動作せず。
  
▲ SE-MediaPlayer Portable ver1.8.1
※ .flv ファイルを再生できません。
 〔Tools〕→〔Codecs 〕にて .mov .flv コーデックをインストールできません。
  インストール版も同じ。
  

▲ SeeZ
 使い勝手が良い統合型ファイラーです。
 完成度が高く、
 軽快に安定動作しています。
 エクスプローラと同等のファイル操作(削除・リネーム・移動・コピー)ができるので、
  YouTube から大量にダウンロードした動画ファイルの重複ファイルの削除作業、
  同種ファイルの中からベストなファイルを残す作業に利用しています。
・ ムービーサイズは 100% 又はフルスクリーンのいずれかです。
・ デフォルトでは flv と mp4 が再生できないので、
 〔ファイル〕→〔設定〕→〔拡張子〕設定にて .flv と .mp4 を追加します。
※ LAN ドライブのアクセスに少しだけ時間がかかります。内臓ドライブの場合は問題有りません。
 
  

▲ SinkuHadouKen 真空波動研
・ コーデック情報を表示できます。
・ 描画エンジンは WMP です。
 軽快に安定動作します。
※ LAN ドライブのアクセスに少しだけ時間がかかります。内臓ドライブの場合は問題有りません。
  

▲ SM Player Portable
・ UM Player, WiMPlay とは同じ描画エンジン(MPlayer) なので、各種設定が酷似しています。
・ キッド好みのボタンデザインです。
 昔からあるプレーヤで、軽快に安定動作します。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
 LAN ドライブでもシークが高速追従します。
〔ボスが来た〕キーをスペースバーにアサインできます。
 ネットからダウンロードした新旧ほとんどの動画ファイルを再生可能です。
注意:ウィルス感染の疑い有り

  
▲ Softe Video Player
・ Toolsoft Video Player の別名。
  

▲ Sothink Free FLV Player
・ FLV ファイル再生専用です。
・ ウィンドウを任意サイズに固定できません。再生するムービーに合わせて変わってしまいます。
・ フルスクリーン表示にしても EVR レンダリングのため、ザラつきが目立ちません。
※ プレイリスト無し。
  
▲ Splash Lite ver1.6.1
※ .flv 再生不可。
・ Free 版は機能制限多い。
  Pro 版を勧められます。
  
▲ SPlayer Portable
・ 中華産です。親中華派の方はどうぞ。
※ ウィンドウを任意サイズに固定できません。
  
▲ StPlayer ver2  StPlayer2 Setup.exe 1,317KByte (SoftPedia から DL)
・ タイトルバーとファイルペインとコントロールパネルが透明です。
※ 再生可能なファイル形式が少ない。
※ 終了時のウィンドウサイズを記憶してくれません。
  
▲ SubEdit Player installer_subedit_player.exe 1,504KByte (downloads.phpnuke.org から DL)
※ 音声は再生しますが、映像は再生されません。
※ subedit-plus-codecpack_b4072_install.zip   7,715kByte はインストール時に Windows 7 から拒絶されました。
※ 現在、本家へ接続できません。
  
理由
▲ S----- Player
・ 上図の如く Google でトラップされました。
  多くのダウンロードサイトでは、
  この確認を怠ったまま“No Virus”“No Spy”“No Worm”“検証済”と平然と謳っています。
・ 2011年12月現在、このサイトは安全になりましたが、参考図として残しておきます。
  
▲ Transparent AV
※ 動作せず。
  
▲ Teppefall Media Player
※ 要 Java。
  
▲ Toolsoft Video Player  ver1.16
  Toolsoft Video Manager  ver1.16 ← タイトルが違うだけで上と同じプレーヤー。
・ フォルダペイン・ファイルペイン・ビデオペイン構成の動画ブラウザです。
・ エクスプローラと同等のファイル操作(削除・リネーム・コピー)ができます。
・ LAN ドライブのアクセスも高速です。
※ 一部の古い .FLV ファイルを再生しようとすると、フリーズします。
※ パラメータ設定は何にもできません。フォルダとファイル名のフォントサイズが小さ過ぎます。
※ 残念ながら EVR(Enhanced Video Renderer) レンダリングモードが有りませんが、
  ブラウザに期待するのが無理かも。
  
▲ Total Video Player ver1.31 (cnet_tvpsetup_exe.exe 444KByte)
※ コントロールパネルへ日本語タイトルを表示できません。
※ ほとんどの flv ファイルを再生できません。
※ ウィンドウサイズを固定できません。
※ 動作不安定。
  

▲ Ultimate Media Player  (ultimatemediaplayer_672.exe 1,577KByte)
※ インストール途中で上図のメッセージが表示されて中断。
  指示の通りに IE のテンポラリファイルを削除して再インストールを試みるが、変わらず。
  


DL
▲ Ultra Explorer Portable ver2.0.3.1
・ 統合型ファイラーです。
・ ムービーサイズは 100% 、フルスクリーン、ウィンドウサイズのいずれかです。
 軽快に安定動作しています。
 エクスプローラと同等のファイル操作(削除・リネーム・コピー)ができます。
※ LAN ドライブのアクセスに多くの時間がかかります。内臓ドライブの場合は問題有りません。
※ 現在、本家は行方不明!
  http://www.mustangpeak.net/joomla/ に UltraExplorer へのリンクが有りますが ・・・
  

▲ UM Player
・ SM Player, WiMPlay とは同じ描画エンジン(MPlayer) なので、各種設定が酷似しています。
 軽快に安定動作します。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
 LAN ドライブでもシークが高速追従します。
 YouTube 動画を検索・再生できます。
〔ボスが来た〕キーをスペースバーにアサインできます。
 ネットからダウンロードした新旧ほとんどの動画ファイルを再生可能です。
  
▲ ViPlay3
※ セキュリティホールがあるとの情報有り。
  
























本家

DL
▲ VLC Media Player
・ フランス産です。
 軽快に安定動作しています。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
 LAN ドライブでもシークが高速追従します。
 ネットからダウンロードした新旧ほとんどの動画ファイルを再生可能です。
※ 日本語文字を含むホルダーへインストールすると、メニューに日本語を表示できません。
※ スキンの変更ができません。
  スキンの変更を試みた結果起動できなくなってしまった場合は、
  アンインストール → 再インストール してもだめです。
  \ユーザーアカウント名\AppData\Roaming\vlc ホルダーを削除してから、再インストールすれば、
  デフォルトの状態に戻って VLC.EXE を起動できるようになります。
→ 本ソフトに限らず、アンインストールしたらゴミを遺さず痕跡無く完全削除して貰いたいものです。
  

▲ VSO Media Player
・ フランス産です。
 軽快に安定動作します。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
 ネットからダウンロードした新旧ほとんどの動画ファイルを再生可能です。
  


















▲ WiMPlay
・ SM Player, UM Player とは同じ描画エンジン(MPlayer) なので、各種設定が酷似しています。
・ キッド好みのボタンデザインです。
※ ポータブル版は注意。
 軽快に安定動作しています。
 LAN ドライブのアクセスも高速です。
 LAN ドライブでもシークが高速追従します。
〔ボスが来た〕キーをスペースバーにアサインできます。
 ネットからダウンロードした新旧ほとんどの動画ファイルを再生可能です。

注意:ウィルス感染の疑い有り。現在、本家は行方不明。
  
▲ Wimpy Desktop FLV Player ver4.0.119 (wimpy_flv_player_pc.zip 3,444KByte)
・ 解凍だけすればインストールしなくても起動できます。
・ パラメータの設定無し。
※ ビデオサイズ=ウィンドウサイズは 100%, 200%, 300%, 最大化, 最小化のいずれかで、任意サイズにできません。
※ プレイリスト無し。
  

▲ Win Amp ver5.621
・ 多機能なため、起動が遅い。
※ 残念ながら EVR(Enhanced Video Renderer) レンダリングモードが無いので、
  低画質動画を拡大再生するとザラついた映像になってしまいます。
  100%サイズの場合は問題有りません。
  
▲ Xe-Movie Player
※ 専用のアンインストーラーが必要との情報あり!
  
▲ XUL Player ver0.6.0 (xulplayer-0.6.0.exe)
※ ダウンロード中に MSE でトラップされました。即刻削除。
  



















▲ Zoom Player ver8.00
 軽快に安定動作しています。
※ 残念ながら、動画ファイルをドロップする度に Zoom Player のロゴがビデオウィンドウ全画面に表示されます。
  





Update 17 January 2013
Powered by free rental server "うずしおネット”