直接当ページへの来訪者は
 タイトル    :MIDI York
 作  者    :Mr. Jamie O'Connell.
 ファイル    :MidiYokeSetup.msi 163KByte
 特  徴    :仮想 MIDI パッチケーブル
          パソコン起動時に自動起動します

▲ http://www.midiox.com/ へ行き、
  MIDI York をクリックして移動します。

▲ ページ中程の Download Now をクリックして、MidiYokeSetup.msi をダウンロードします。
  Windows 7 の場合は、MidiYokeSetup.msi をダブルクリックしてインストールします。
  Windows 8 の場合は、下の画面に従ってインストールします。

  
  ▲ MidiYokeSetup.msi を右クリックすると開くメニューの〔互換性のトラブルシューティング〕をクリックします。

  
  ▲ じっと待ちます。

  
  ▲〔プログラムのテスト〕をクリックします。

  
  ▲〔Next〕をクリックします。

  
  ▲〔Next〕をクリックします。

  
  ▲ じっと待ちます。

  
  ▲〔Next〕をクリックします。

  
  ▲〔Close〕をクリックします。

    
  ▲ プログラムの互換性設定のテストとインストールが無事に終了したので〔キャンセル〕をクリックします。
    パソコンを再起動します。

  
  ▲〔コントロールパネル〕→〔すべてのコントロールパネル項目〕→〔MYokeNT (32ビット)〕をクリックする開く
    MIDI York 設定パネルで Port の数を設定して〔OK〕をクリックします。
    変更された設定はパソコンを再起動後に適用されます。

  
  ▲ MIDI 出力デバイスに MIDI York 1〜8 が利用できるようになりました。

▲ MIDI プレーヤ側で MIDI 出力先を Out To MIDI York:1 に設定します。


▲ 音源側で MIDI 入力先を In From MIDI York:1 に設定します。
  これで MIDI プレーヤの MIDI信号を受けて発音します。