直接当ページへの来訪者は
 タイトル    :SEGA Rally Revo 2'nd DEMO
 メーカー    :SEGA
 ファイル    :日本語版 SEGA_RALLY_REVO_PC_DEMO.exe 527,449KByte セカンドデモ
         :英語版  SEGA_Rally_Demo.zip     567,365KByte
          DirectX 11 では起動できません
          DirectX End-User Runtimes をインストールして生き返りました
                       directx_Jun2010_redist.exe 97,922KByte です
                       dxwebsetup.exe 286KByte ではありません
 コントローラー :Logicool GT Force LPRC-10000, JoyStick
          パソコンに複数のコントローラが接続されていると正常動作しません
          使用しないコントローラは抜いておきます
 画面解像度   :最大1920x1200
 カー      :2モデル カラーリング2種
 カーセッティング:無
 ドライブアシスト:無
 コース     :2コース
 天 候     :晴天
 レース     :5台の AI車と対戦
 週回数     :3ラップ
 視 点     :チェイサー、ボンネット
 リプレイ    :無

【グラフィック】 :★★
【サウンド】   :★★
【操縦感】    :★★
【興奮度】    :★★

▲ オーディオ設定画面

▲ コントローラ設定画面
  Logicool GT Force LPRC-10000 へアクセルをアサインするには、
  アクセルペダルを踏み込んだ状態で〔アクセル〕ボタンをクリックします。
  ブレーキのアサインも同様にします。
  こうしないと、アクセルペダル開放時にフルスロットルになってしまいます。
  同様に、   ブレーキペダル開放時にフルブレーキングになってしまいます。

▲ グラフィック設定画面

▲ CANYON コースを選択します

▲ レース前準備
  カー選択

▲ レース前準備
  カー選択

▲ ゲーム設定はトランスミッション設定だけです

▲ ゲームパッドを使用する場合のボタンアサイン

▲ スタート

▲ AIドライバーの強さが最強固定のため、すぐに引き離されてしまいます

▲ なんとか追い付きましたが、依然最下位です

▲ 先行車が跳ねた石が飛んで来ます

▲ 舗装路でも適度なドリフト
  170Km/h でドリフトしながら緩いコーナリング

▲ コース選択画面に戻って Toropical を選択します


▲ スタート
  三菱 ランエボ に乗ります

▲ おっとっとっとっ・・・・・

▲ 景色の良いコースです

▲ いかにも南国コース

▲ 無線ヘッドセットを付けたコーススタッフ

▲ DirectX を 9.0C から 11 へアップグレードすると ↓

▲ ゲームが起動できなくなってしまった。

▲ 英語版に含まれる DXSETUP.exe にて ↓

▲ 古い DLL のインストールを試みるが、相変わらず起動できません。