直接当ページへの来訪者は
 タイトル    :Live For Speed DEMO
 メーカー    :Scawen Roberts, Eric Bailey, Victor van Vlaardingen
 ファイル    :LFS_S2_Z28setup.exe 137,504KByte
          別に、Live For Speed S2 Alpha バージョンと
             Live For Speed S2    バージョンが有りますが
             風景が微妙に違うだけで、レース内容は同じです
 コントローラー :JoyStick
 画面解像度   :最大1920x1200
 カー      :3モデル
 カーセッティング:タイヤ、ブレーキ、サス、変速機、ステアリング、ウィング
 ドライブアシスト:
 コース     :1コース
 天 候     :No wind, Low Wind, High Wind
 レース     :タイムトライアルと, 最大12台のAI車とのレース
 週回数     :1〜1000ラップ 又は 1〜48時間
 視 点     :コクピット、ボンネット、フロントバンパー、チェイサー
 リプレイ    :有

【グラフィック】 :★★
【サウンド】   :★★
【操縦感】    :★★
【興奮度】    :★★

▲ メインメニュー
  先ず OPTIONS を設定します

▲ OPTIONS → Audio 設定画面

▲ OPTIONS → Screen 設定画面

▲ OPTIONS → Graphics 設定画面

▲ OPTIONS → View 設定画面

▲ OPTIONS → Display 設定画面

▲ OPTIONS → Driver 設定画面

▲ OPTIONS → Controls 設定画面

▲ OPTIONS → Game 設定画面

▲ OPTIONS → Misc 設定画面

▲ メインメニューの SINGLE PLAY でこの画面へ来ます
  出走者は自車も含めて最大13台です。
   をクリックすると、その車のエントリーを削除できます。
  この車でレースをすると下図のように頻繁に YELLOW FLAG が立ってレースにならないので
  GARAGE をクリックします

▲ YELLOW FLAG

▲ この画面で CAR をクリックします

▲ FORMULA BMW FB02 を選択します

▲〔Info〕で戦略を設定します

▲〔Color〕設定画面

▲〔Brake〕設定画面

▲〔Suspension〕設定画面

▲〔Steering〕設定画面

▲〔Final Drive〕設定画面
  デフォルト設定のままでは長い下り直線でAI車に追い抜かれてしまうので
  6速のギアレシオを下げてトップスピードを上げます
  オートマの場合は5速のギアレシオも少しだけ上げます
  変更した設定を保存するために〔セット一覧〕で〔新規作成〕します

▲〔Tyres〕設定画面
  デフォルトのエア圧は異常に低いので、エア圧を上げます

▲〔Downforce〕設定画面
  ここまで設定できたら〔OK〕ボタンを押します

▲〔GO〕ボタンを押してレースへ進みます

▲ カウントダウン
  グリーンランプが点く前にフライングすると30秒のペナルティが課せられます
  オートマ設定であっても、アクセルを踏み込んでもシフトアップしないので、
  手動でシフトアップします

▲ レースショット
  AI車は容赦なく被せてきます
  後ろに付かれると、お尻を押されてスピンさせられます

▲ レースショット

▲ リプレイ

▲ リプレイ

▲ 最終ラップを終えるとレース結果が表示されます
  また YELLOW FLAG が立ちます
  ウィニングランをしてからピットへ帰ります

▲ ピットレーンへ進入

▲ ピットレーンで、50マイルの制限速度を超えると30秒のペナルティが課せられます
  さっさとガレージへ入らないと後続車に追突されます