直接当ページへの来訪者は
 タイトル    :Grand Prix Legends 2004 DEMO
 メーカー    :Sierra On-Line Inc.
 ファイル    :gpl_2004_demo.zip 84,542KByte
 コントローラー :Wheel コントローラ
 画面解像度   :最大1600x1200
 カー      :
 カーセッティング:有
 ドライブアシスト:
 コース     :
 天 候     :
 レース     :
 週回数     :12
 視 点     :コクピット、チェイサー
 リプレイ    :有

【グラフィック】 :
【サウンド】   :
【操縦感】    :
【興奮度】    :

※ DirectX 11 では起動できません

▲ メインメニュー
  このソフトウェアでは、左下の赤色ボタンが〔ESC〕で右下の緑色ボタンが〔OK〕となっています

▲ メインメニューの〔OPTIONS〕で、コントローラの操作子をアサインします

▲ メインメニューの〔OPTIONS〕で、JoyStick のキャリブレーションをします

▲ メインメニューの〔OPTIONS〕で、グラフィックを設定します

▲ メインメニューの〔OPTIONS〕で、サウンドの設定をします
▲ メインメニューの〔PLAYER INFO〕で、チームを選択します

▲ メインメニューの〔PLAYER INFO〕で、チームを選択します

▲ メインメニューの〔PLAYER INFO〕で、チームを選択します

▲ メインメニューの〔PLAYER INFO〕で、チームを選択します

▲ メインメニューの〔PLAYER INFO〕で、チームを選択します

▲ メインメニューの〔PLAYER INFO〕で、チームを選択します

▲ メインメニューの〔PLAYER INFO〕で、チームを選択します

▲ メインメニューの〔SINGLE RACE〕モードで緑色ボタンを押すとこの画面へ来ます
  ここで〔CAR SETUP〕を選択します

▲ サスペンションのセッティングをします

▲ ギアレシオなどの設定をします

▲ カーセッティングを完了したら、この画面へ戻ります
  PRACTICE が不要ならば PRACTICE の 右矢印 ボタンを押します

▲ 〔OK〕を押します

▲ PRACTICE は省略されて、ピットスタートからグリッドスタートに変わりました
  右下の緑色ボタンを押すと、いよいよレーススタートです

▲ グリーンフラグが振られてレーススタート

▲ すぐに追い抜かれてしまいました

▲ 180度スピンして後続車とお見合い

▲ リプレイショット

▲ リプレイショット

▲ リプレイショット

▲ カーのディテールが描画されています